「極み」とは

「極み」登場する四季折々の地魚ネタは、その日の海の状態で入れ替わります。

毎朝市場に足を運び、じっくりと目利きし、その日いちばんうまい地魚を仕入れる。 新潟のおすし屋さんのこだわりがここにあります。

四季折々の地魚ネタ

日本を代表する信濃川と阿賀野川の二つの大河がたどり着く自然の恵みあふれる新潟の海。 春、夏、秋、冬。はっきりとした四季のうつろいが地ものの魚介に旨みを与えてくれます。

南蛮エビ、ヤナギガレイ、ノドグロ、ヤリイカ、フナベタ…。ここ新潟でしか味わえない地魚のおいしさをストレートに堪能できるのが「極み」です。

  • 南蛮エビ

    佐渡直送!海洋深層水育ちの「活南蛮エビ」を躍り食いしよう

    新潟が誇るブランド魚介、「南蛮エビ」の踊り食いは夢のメニュー。

    あのぷりぷりっとした南蛮エビが、活きたまま目の前に。その秘密は、佐渡の海洋深層水にありました。

    多田(おおだ・赤泊港近く)にある海洋深層水を使った生簀に、かご漁で揚がった美しい南蛮エビたちが活きたまま蓄養され、新潟のおすし屋さんへ届くというわけ。一度味わってみる価値あり。

  • ヤリイカ

    寒ブリと並ぶ食通憧れの冬のネタ「ヤリイカ」を味わい尽くそう

    スルメイカ(真イカ)、スミイカ、アオリイカ・・・。日本海には四季折々、さまざまなイカが揚がるがなかでもその透明感、上品な甘みと歯ごたえで寒ブリとともに冬の高級魚として知られるヤリイカ。

    ヤリイカの握りは、生で味わうもよし、さっとあぶって抹茶塩で味わえばひと味違ったうまみも楽しめる。

Spring

サクラマス
サクラマス
サザエ
サザエ
メバル
メバル

Summer

キス
キス
スルメイカ
スルメイカ
メジマグロ
メジマグロ

Autumn

ヤナギガレイ
ヤナギガレイ
生イクラ
生イクラ
ハタハタ
ハタハタ
ノドグロ
ノドグロ

winter

マダラ
マダラ
アンコウ
アンコウ
生ガキ
生ガキ
ダラミ
ダラミ
アンキモ
アンキモ
赤ヒゲ
赤ヒゲ
南蛮エビ
南蛮エビ
寒ブリ
寒ブリ
ズワイガニ
ズワイガニ
ヤリイカ
ヤリイカ
寒ビラメ
寒ビラメ
バイ貝
バイ貝
ミズダコ
ミズダコ

醤油を「極める」挑戦

新潟の寿司職人たちは魚、米、そして醤油にもこだわります。そのこだわりから、今目指しているものが魚醤。意外と知られていませんが、魚醤は新潟県発の技術なのです。

技術は生み出したものの、まだ製品化に至っていないのが現実。そこで、県水産海洋研究所と新潟漁協加工部との連携で、新潟漁協が3種類の製造化を進めています。

魚醤

その3種類は鮭醤、ホッケ醤、南蛮海老醤。鮭魚醤は鮭のルイベに合うことを目指し開発、製造されています。 ホッケ醤は薄めると吸い物や茶碗蒸しのようなうま味が感じられるとともに、ホッケ醤で漬け込んだホッケの干物はよりうま味がはっきりとすることがわかっています。

南蛮海老醤は日本酒と紹興酒と混ぜて南蛮エビのむき身を「ずけ」にしたとき、南蛮海老の風味を邪魔しない、とてもおいしいものになったという結果が得られています。

魚醤

この新潟発の魚醤製造技術を生かし、地産の個性的な「付けだれ」を寿司店で活用することによって、新潟の寿司はますます極められていくことでしょう。

一部の店舗では、魚醤ではなく店舗独自の醤油が使用されている場合がございますのでご了承ください。

よっしゃ!
新潟に「極み」を
食べに行こう!

「極み」を味わう

「極み」が食べられる新潟自慢の寿司店はこちらからどうぞ。

「極み」と新潟地酒セット

オリジナル地酒「極み」と、新潟ならではの一品を添えた「極みと新潟地酒セット」で、「極み」をさらに美味しくお召し上がりください。

「極み」と新潟地酒セット

詳細はこちら

旅と楽しむ「極み」

「極み」が旅と一緒に楽しめるお得なセットプランをご用意しております。

「極み」を贅沢に味わう

  • 「極み」と新潟和食セット

    新潟でしか味わえない地魚のおいしさを、ストレートに、そして気軽に堪能できるメニューです。

    「極み」に郷土料理や旬の「焼き魚」を組み合わせた、豪華な料理「極みと新潟和食」。南蛮エビなどから作った「魚醤」が、すしの味をさらに引き立てます。

    「極み」と新潟和食セット

    詳細はこちら(特設サイト)

「極み」をあの人に贈る

すし券は、お中元、お歳暮、母の日、父の日のプレゼントにも最適。 会社でのイベントの景品として、多くご購入されております。

全国共通すし券

全国共通すし券サイト

その他の新潟すし自慢

  • 越後すし丼

    越後すし丼

    新潟の旬の地魚を華やかに盛った鮨屋の丼「越後すし丼」。

    「新潟の美味しい“寿司”と“魚”を発信しよう! 」という企画のもと、 魚の旨さを知り尽した新潟の寿司職人達が工夫を凝らした、各店の個性豊かなオリジナル丼が手軽に楽しめます。

    新潟の旬の地魚と魚醤で味わう新潟の丼、それが「越後すし丼」です。

    「越後すし丼」サイト

  • 魚醤

    魚醤

    魚の旨みを引き立てる新潟オリジナル醤油「魚醤」。

    一般的な魚醤は、タイの「ナンプラ」などのように 塩漬けにした魚介類から作られることが多い中、新潟の魚醤は独自の製法によって開発された逸品。

    「極上の鮨」を「極上の醤油」で味わえるの新潟自慢の醤油です。

    「魚醤」サイト

  • にいがた鮨三昧

    にいがた鮨三昧

    新潟のグルメと言えばお寿司。

    新潟県内にはお寿司やお酒を味わえる沢山のお店があります。そんな新潟の寿司店情報をご紹介。

    日本古来のグルメ「越後の寿司」情報はこちら。

    「にいがた鮨三昧」サイト